FC2ブログ

2020雲竜渓谷合同下見行ってきました!!

2020雲竜渓谷合同下見17

2020年。オリンピックイヤーの今シーズンの雲竜渓谷。

毎年恒例の山岳連盟との合同下見に昨日行ってきました。

今年のルートの状況、落石等危険箇所のチェック、装備等の確認、ガイドの顔合わせ、そして氷柱等の出来具合の確認などなどしてきました。


雲竜渓谷は日光連山、女峰山と赤薙山の中腹の谷間に位置する崩落地帯。
毎年春先から夏にかけて崩落を繰り返し姿を変えている渓谷です。


その年のルート状況に応じて、シーズン前に山岳連盟の方たちと今シーズンの安全なルートを選定しています。



それでは行ってきます。
2020雲竜渓谷合同下見


それにしても今年も冷え込みが弱い・・・。
ツアーに向けてどんな状況かしっかりと確認してこねば。








台風の影響か道中何本か大きな倒木がありました。





巨大な日向砂防ダムに…
雪が全くありません(u_u)





2020雲竜渓谷合同下見4
2020雲竜渓谷合同下見5
砂防ダムにて左岸から右岸に渡り林道へと進むと一応雪がありました!!
渡渉等もあるので念のためアイゼンは一応履いて進みましたが・・・



2020雲竜渓谷合同下見7
洞門岩先の一昨年からの砂防工事も進み、半分スリットができています。



2020雲竜渓谷合同下見8
岩が露出しているのでアイゼンでは歩きにくい・・・



2020雲竜渓谷合同下見9
でも渡渉は足元の岩が凍っているので滑る!!!
靴を水没させてしまうと大変なので大変だけどやはりアイゼンは必要ですね。





さぁ、果たして、氷はあるのか???












2020雲竜渓谷合同下見12
ありました!!「友知らず」の氷壁、ありました!!

撮り方によってはけっこうあるように見えますが。




ちょっと引くとこんな感じ。
2020雲竜渓谷合同下見11

まだ崖が露出していてちょっと見栄えがしませんね。






「ツバメ岩」は・・・果たして











2020雲竜渓谷合同下見14

入り口は少しできていますが、奥のメインの氷柱3本は未だ地面と繋がらず・・・((+_+))
残念-----------。


2020雲竜渓谷合同下見16
当然、雲竜瀑もまだ結氷せず、穴だらけですね・・・。



2020雲竜渓谷合同下見15
わかりますかね?メインの氷柱下に落ちている塊。
氷はある程度は育っていた様子です。
ただ、この暖かさとこの時期の雪でなく雨・・・によって落ちてしまったようです。


まぁ毎年育っては落ちて育っては落ちてを繰り返して太く大きくなっていくので
これからの冷え込みと成長に期待しましょう!!


自然の恵みが相手な故仕方ないですね。



でも、きっと今シーズンも素晴らしい素敵な景色を見せてくれることでしょう!!

地元ガイド事業者一同、安全に最適なルート事故なくこの絶景をご案内できるよう頑張っていきます👍
fullsizeoutput_880.jpeg



結論、ワンプレイトのツアーは来週末あたりからですかね!!
今週来週ご予約くださっていた方、申し訳ありませんが日程の調整等ご相談のご連絡をしますのでよろしくお願いします。



☆ワンプレイトの雲竜渓谷氷瀑ツアー詳細はこちらから☆

その他のワンプレイトのアクティブな日光の冬満喫ツアーはこちらから

お待ちしています!(^^)!

ウッキー

コメント

非公開コメント