FC2ブログ

1/23 雲竜渓谷氷瀑トレッキングスタート!!

待ちに待った雲竜渓谷氷瀑ツアー!!いよいよ本日からスタートです!!
1.23雲竜6


先日の寒波で雪も降り、氷柱も育っていることに期待し、初日にご予約いただいたお二人と共に出発~!!
1.23雲竜19

1時間ほど歩いたところで「日向砂防ダム」に到着
これから向かう雲竜渓谷方面を望遠鏡でリサーチ!
1.23雲竜2
「青空と白い山々が最高にきれい」
自然とテンションも上がります↑↑

目的地もあと少し!!
雲竜渓谷入り口の看板前で「ハイ、チーズ♪」
1.23雲竜3
先日の雪のあと、まだ渓谷へ入っている人も少なく、この看板下も実はふっかふっかの新雪♪♪

見えてきた「友知らず」
白い雪化粧をし、氷壁も16日よりかなり幅広くなっています。 
「よかった~(^_-)」
1.23雲竜4

自然が作り出す氷の造形にお二人も興味津々(゚∀゚)
1.23雲竜11.23雲竜8

クラゲ氷もすくすく育っています!!
お二人いわく「タコみたい!」「確かに!!タコでもいいかっ(笑)」
1.23雲竜7

人が入るとこの氷壁のスケールがよくわかります!!
人がいるのわかります?!
1.23雲竜12

人も増えてこないうちにじっくり写真撮影!
もちろん、記念写真も(^∇^)ノ
早い時間がオススメです♪
1.23雲竜5

そして、目的のツバメ岩の氷柱群。
かなり氷柱も大きくなってきていました!!
雪に覆われた白銀の氷柱群はやっぱり圧巻!!
1.23雲竜20

私ウッキーも一緒に撮っていただきました♪♪
ありがとうございますo(^▽^)o
1.23雲竜10

そして3段合わせて120mの落差を誇る「雲竜瀑」
この指さした後ろ姿、「カッコイイ!!!」
1.23雲竜9

帰りは左岸側のルートへ。
行きに展望台から見ていた巨大砂防ダムを横断します!
だだっ広い砂防堰堤のド真ん中から見ると雲竜渓谷一体が崩落地であることがよくわかります。
1.23雲竜14
1.23雲竜13

そして、冷えた体をこんな場所でのコーヒータイムで温めて。
1.23雲竜17
1.23雲竜111.23雲竜15

駅へと戻り際に道中話に出た、氷つながりでの日光の天然氷「四代目氷屋徳次郎」の氷池に。
1.23雲竜18
雲竜の氷柱も天然氷の氷も、気泡が少なく、澄んだ色に驚きでしたね。
1.23雲竜16

氷の神殿「雲竜渓谷」は雪化粧が似合います。
やっぱり、冬は冬らしい日光の楽しみ方をしないとね。

本日はありがとうございました。

ウッキー

One Play-it(ワンプレイト)の雲竜渓谷氷瀑トレッキングツアーはこちら
その他スノーシューツアーなどはこちらから

コメント

非公開コメント