FC2ブログ

雲竜渓谷氷瀑トレッキングツアー2016 ありがとうございました!

雲竜ダイジェスト_R
11日をもちまして、2016年今シーズンの雲竜渓谷氷瀑トレッキングツアーは無事に終了致しました!!
1月下旬まで雪が降らず、ヒヤヒヤしましたが今シーズンも圧巻の氷の世界へと多くの方をご案内することができてホッとしています。
今シーズンの雲竜ツアーを振り返ってダイジェスト版で(^^)/


装備を整えていざ氷の神殿へ出発です。
2016雲竜 (14)1.23雲竜19
道中は林道を歩いたり、


2016雲竜 (12)2016雲竜 (13)
こんな急な登りがあったり、下りがあったり、


2016雲竜 (2)2016雲竜 (9)
ドキドキしながら沢を渡ったり、


2016日向ダム (3)2016日向ダム (6)
天気のいいときは女峰山赤薙山の山々をバックに、大きな日向砂防ダムを上から見たり、下から見たり


2016日向ダム (4)2016日向ダム (2)
巨大砂防ダムを渡りがてらに写真を撮ったり、

2016雲竜 (7)2016日向ダム (5)
「霧氷」こんな素敵な景色を見せてくれることも!でも、こんな風に吹雪くこともあります…山ですから


2016雲竜 (10)2016雲竜 (8)
しばらく歩いてたどり着いた雲竜渓谷入り口、階段を下りて目的地はもう間近です!!


2016友知らず (2)2016友知らず (4)
2016友知らず (3)2016友知らず2016友知らず (6)
まず、迎えてくれるのは「友知らず」の氷柱!!幅約100mにも及ぶ氷の壁は圧巻です!


2016ツバメ岩 (2)2016ツバメ岩
2016ツバメ岩 (4)2016ツバメ岩 (3)
そして、お次は「ツバメ岩」の氷柱群!!岸壁から垂れ下がり地面まで通じた氷柱は大迫力!!


2016雲竜瀑2016雲竜瀑 (2)2016雲竜瀑 (3)
3段合わせて120mの落差を誇る雲竜瀑。これだけの滝が完全結氷するのはそうないのでは(^^)
ツアーではこちらで折り返します。
※向かって右手(左岸)の高巻きルートを通って滝直下まで行かれる方がいますが、こちらはかつて事故もあり、地元山岳連盟や事業者の雲竜安全協議会では安全上推奨しておりません。


2016早川谷 (2)2016早川谷
2016早川谷 (3)2016早川谷 (4)
そしてOnePlay-itのツアーでは状況によっては早川谷へも立ち寄ったりもしました。
こちらは人も少なく青白く輝く氷柱をじっくりと眺められます!!


帰り道は雪で存分に遊びながら帰ります(^^)/
遊び (3)遊び
見つけたつららでバトルごっこしたり(氷柱を割ってはいませんよ(^_-))

遊び (7)遊び (2)
フカフカの雪にダイブしたり、寝っ転がってみたり、何だか笑ってしまいます(^o^)

遊び (5)2016雲竜 (15)
雲竜渓谷の天然氷にワイルドにかぶりついたり(笑)

遊び (4)遊び (6)
天然雪の滑り台「スノースライダー」で滑り降りたり、中にはゴロゴロ転がる強者も!!

遊び (9)遊び (8)
こんな風に童心に返って顔中雪まみれになりながら(^^;)
「こんなに雪で遊んだの子どもの頃以来かも・・・でも・・・やっぱり楽しいね!」との声も!

今年は暖冬にも関わらず、それでもたくさんの方にツアーに参加していただきました。
ツアーでは雲竜渓谷の話、動植物の話、安全な場所や危険な場所、様々なお話をしながら楽しく歩かせていただきました。
お付き合いいただきありがとうございました。

雲竜渓谷は年によってそのルート、様相を変えます。
この「氷の神殿」「氷の世界」がこれからも事故等なくたくさんの人に感動を与えられるよう
願って、また来年のシーズンを迎えたいと思います。
ありがとうございました。
2016雲竜_R

コメント

非公開コメント