FC2ブログ

第2回日光国立公園マウンテンランニング大会盛況にて終了できました!!

昨年仲間達と共に立ち上げ、盛況にて終了した日光でのトレラン!
「日光国立公園マウンテンランニング大会」#nikkorun
今年度の第2回も抜群の天気の中、大きな事故等なく無事に終了することができました♪♪

まずこちらは共に大会を作ってきた最高の仲間達と大会後の片付け終わってのお気に入りの1枚\(^o^)/
171112日光トレラン

今年の顔となるポスターはこちらでした!!名物ともなってきた直下降のヒャッホートレイルが看板です!
こりゃ、「ヒャッホーーーーーーーーーーーーッ!!!!」言いたくなりますよね~
171112日光トレラン2

大会に向けて1年かけてミーティングを繰り返し、様々なことを議論してきました。
コース、時間、整備、運営、資金、ボランティア、地元との関わり方、広告・・・
今年度は初級者コース10kmも新設するので諸々課題も生まれては策を練り。
171112日光トレラン3171112日光トレラン4

同時にコースの整備も進めねばなりません。
倒木の撤去、コースの草刈り、安全面を考慮してのロープ張り・・・
900人近いランナーが日光に走りに来てくれる!日光の自然を感じに来てくれる!
と考えると普段から自然の中で仕事をさせてもらっている者として楽しみで仕方ありませんでした!

171112日光トレラン5171112日光トレラン6171112日光トレラン7

自分たちで草刈りしながらもこんな景色を見ながら思います!!
「本当に日光ってすごい!!」こんなロケーションが間近にあることに感謝です。
そして、多くの人にまだまだ知られていない日光の自然の魅力を知ってもらいたい!
171112日光トレラン8

今大会のトレイルは日光国立公園内にあります。
よってしっかりと環境省さんとも相談を重ね、モニタリング等もしながら自然への影響を考慮して進めています。
環境省さん、今年もご協力ありがとうございました。
171112日光トレラン9171112日光トレラン10

そして、900名近いランナーさんが来るので、もちろん大切なのは直接ランナーさんの安全を守る、誘導する130名近いボランティアさん。
今年はワンプレイトのウッキーがボランティアさんの統括という大変重要な役目を務めさせてもらいました。
説明会にて概要やコース、業務内容を理解していただき、万が一に備えて救急法の講習も行いました!
171112日光トレラン11171112日光トレラン12

いよいよ大会も近くなり、駅から神橋までの日光のメインストリートには100本近いのぼりを立て、雰囲気出てきました!
171112日光トレラン13171112日光トレラン19

諸々頑張っている実行委員にと地元の印刷屋さんがこんな粋なピンバッジのプレゼントをいただいたり♪
名物ともなっている1445段の階段「天空回廊」のキスゲ平園地さんが昨年の大会をポストカードにしていてくれたり、
昨年は大会準備運営にてんやわんやで地元の方達との繋がりがあまりできなかった反省があり、今年は地元の方達からも応援してもらえる大会にしようと実行委員メンバーみんなで動いていたのでこうした応援が本当に嬉しかったです♪♪
171112日光トレラン14171112日光トレラン24


いよいよ大会!天気も味方してくれ、最高の朝を迎えることができました!
171112日光トレラン15

171112日光トレラン16171112日光トレラン20

各エイドステーションでは日光を感じてもらおうと「湯波」「羊羹」「たまり漬け」「コロッケ」など地元の名産品が並びます!
そして好評なのは各エイドステーションのボランティアさんたちの笑顔♪♪大会後の感想にもスタッフ・ボランティアの温かな雰囲気がとてもいい!!とのお褒めをいただいています。ボランティアさんもランナーさんもありがとうございます(*´∀`人 ♪
171112日光トレラン21171112日光トレラン22

最後、ゴール前での選手達に「ラスト!ラスト!ガンバ~!!」と声をかけていると、安堵の表情、嬉しそうな表情、きつい表情・・・ひとりひとりの山旅の間の楽しみと苦悩と葛藤が垣間見え感動でした。
171112日光トレラン23171112日光トレラン17

大会中のめちゃくちゃ素晴らしい写真達はこちらから↓
 

そして、我らが日光トレラン実行委員会の巨匠大嶋くん製作のかっこいいMovieはこちらから↓



今回の大会には今までに繋がりのあった方達がランナーとして参加してくれたり、地元の仲間が出店という形で応援してくれたり、久しく合っていなかった友人に会えたり・・・
171112日光トレラン18

とにかくたくさんの人たちが「日光の新たな楽しみ方」に共感して集まってくれたり、そして「日光の自然」の魅力を再発見してくれたり、感動してくれたり・・・それが一番の喜びでした。


171112日光トレラン
それもこれも日光のアウトドアや自然を愛して止まないこの心強い実行委員メンバーたちとだったからだと思います。
ランナーさん、ボランティアさん、地元の仲間、実行委員の仲間、全てに感謝です。お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

コメント

非公開コメント